teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


プレ西

 投稿者:きゃぷてん  投稿日:2017年 7月25日(火)16時43分40秒 KD182251250051.au-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  いつもなんやかんや、BBSでは精神論しか書いてへん気するから今回は現段階でスキッパーとして考えてる技術的な事をざっと書きます。長くなります。笑
違うとこあったら教えて下さい。

・ランニング(上→下)
①振れジャイブを繰り返す(サイドのテルテール見といて風が後ろに回ったらジャイブ)。自主練でしばもんとめちゃめちゃジャイブ練して上手なって臨んだおかげで減速することもなかったしジャイブの度に他艇と差広げれた。ジャイブ後漕ぐ時ははスキッパーはなんも考えずにアホみたいに座るんじゃなくて、起こしすぎないようにヒール感を意識しながら最後にケツを中に滑り込ませるイメージ。
②ラチェット抜いて、スピード感を大事にしてメインとヒールトリムをする。クルーはどっしり座ってもらってじっとしといてもらう。
③大きい波にはきっちり乗せて、軽くアンヒールさせてスーッと落としていく(ただしパワー感無くなる前には角度戻す)。サーフィングに入る時、パンピングしてスピードつけて乗せる。
④1位で回った時は、よっぽど一本じゃない限りは、早い段階でに一旦ジャイブしてイン側にポジションをとってから後続艇を迎え撃つ。

コントロールロープ→テンション全抜き・ジブタックガン抜き・フォア入れ・吹いてる時はバングでリーチを調節・カニンガムは絶対抜く・ランチャーをスピンみたいに張るイメージ

・リーチング(上→サイド→下)
風向を常に意識する。①後続艇のブランケの位置、②風向、③マークの位置を考慮して今おとすべきなのか上るべきなのか、終始考えながら走る。これいっちゃん大事。
メインは基本裏風が入らんように引き気味にするけど、引いてて遅いときは風がセールに詰まってる事が多いからすーっと出してやるとスピードがつく。とにかく常にスピード感を大事にして1番感覚的に速いメインの位置を模索し続ける(そうしてたら藻にも気付く)。あと、リーチングのときでも大きい波がきた時はそれを上手く利用しておとしてスピードアップ&角度を稼ぐ。
ランチャーはリーチングやからって出し過ぎな奴多い気するけど、出し過ぎやと揚力を前への推進力に変えれてなくて損してるから絶対遅いし、裏風入らん程度には引く。

コントロールロープ→ジブタックは適度に抜く・バングでリーチを調節・プラーはニュートラル・カニンガムは絶対抜く!

・クローズ
とりあえずスピード感とヘルム感を大事にして基本テルテール両方流しつつ、ヘルムあるときは角度に変えていくイメージで走った。ブロー抜けたときは1秒でも早くクルーにデパワーのために引いてたコントロールロープ全部解放してもらう&乗艇位置を変える。

ここ最近色んな資料読み漁って、自主練でトラベラーに取り組んできてたけど、まだ現段階ではバングシーティングに比べてヒールトリムが下手くそで自信ないから結局プレ西で強風なったときはバングで走りました。なんのための練習やったねんて感じ。笑

俺がわかってる範囲で書くと、
<トラベラー>: セッティングおとす時はピンアップしてサイドテンションをおとしてサイドベンドしやすくする
◯メインでリーチをコントロールするからブローのインパクトを逃す時もリーチが崩れない
◯メインずっと引いてる状態やからブームエンドからマストに後ろ方向の力がかかる上に、バングによるベンドがないからフォアテンションがおちない=上り角がとれる
×強弱のあるブローに対応しにくい、振れたときティラーだけで角度を変える感じになってまう
×オーバーヒールきたときどうしようもない。←これは下手くそなだけやけど。

<バング>: セッティングおとす時はピンダウンして、サイドテンションは変えずにレーキをおとす&メインとジブのラップを減らす
◯強弱や振れに対応しやすい、抜いたら一気にヒール消せるからトリムしやすい。
◯メインでトリムできるからハイクアウトしやすい。
×ジブのサギングが押さえきれない。アフター入れて押さえるけどトラベラーに比べたら劣る=角度がとりにくい
×バング入れるせいでジブが深くなって、メインが浅くなってバランス悪い。

こんな感じかな。
コントロールロープはジブに関してはどっちでも共通で、ジブタックガン入れ・ジブリーダー下げ目でリーチ開いて、ジブ気持ちだし目にしてスロットルで風を詰まらせない・カニンガムは早い段階から入れる

理論考えたら絶対トラベラーの方が速いはずやし来年の西医体までには完璧に使いこなせるようになるつもりやけど、練習量的に今年に間に合うかは微妙な気してきた…。海で、琵琶湖みたいな強弱の激しいブローじゃなかったら出来るんかもしれんし、唐津入ってから限られた時間やけどとことん走って現段階でのベストの艇速を出せる走り方とセッティングを選ぼうと思う。
ってことで、せがわも書いてたけど、現地入りしてからは、去年みたいに海面分析に時間かけるんじゃなくて、並んで帆走するのをメインにして艇速アップに時間をかけたい。上りも下りもみんな海の波とかの走りに慣れてへんやろし、3日間でめちゃめちゃ走って現地入ってから上手くなろう。まぁ分析したところで同じブローは2度とないし、ブローは正直データじゃなくて自分の目を信じるのが一番やと思うからそれに関してはクルーの目を信じてます。

・プレ西の総括
今回良かったのは1上からどんどん順位をあげれたこと。今までセール広島とかで1上上位で回れた時でもそこからなんやかんやで順位をじわじわ落とす事が多くて悔しかったしそこが課題やったけど、今回は下りでも上りでも毎レースきっちり艇速出して順位あげれた。1上が悪くても徐々に順位上げて最終的にまとめれるってことは力がついてきた証拠やと思うし、そこは純粋に嬉しい。

まぁプレ西レベルのレースやとみんなそんな上手くないし動作とかも雑やから綺麗にタック、ジャイブして普通に走ってるだけで差が縮まった感もあるし、本レースでは今回見たいにそう簡単に順位あげれへんやろから、1上できっちり3位以内に入ってそこから最低でもキープ、あわよくば抜くってレース展開に持ち込みたい。
 
 

(無題)

 投稿者:しば  投稿日:2017年 7月25日(火)11時48分47秒 kpumcli.kpu-m.ac.jp
返信・引用
  言い忘れたけど、リーチングの練習したいな。クルーの時はけっこうしてた気するけど最近がっつりとはしてへんしやりたい。クローズのときはスピードとかフレとかに対してメントリ敏感にできるようになってきたけど、リーチングのときのメントリが理論ではどういうときにどうしたらええかはわかっててもなかなか自信持って湖上で再現できん。  

(無題)

 投稿者:せがわ  投稿日:2017年 7月25日(火)00時20分13秒 125-9-15-44.rev.home.ne.jp
返信・引用
  スタートで第一線で出れなかったとき、前の艇に隠れてブローがよく見えなかった、2レース目はそれで迷いに迷ってヘダー走りまくって最悪のレグを引いてしまった。
あと、そのレース途中から半分諦めてしまって、それ以降集中できてなかった。レース終わった後に振り返ってみたらいちかみで一個後ろのやつが結構順位上げてたし、当たり前やけどいついかなる時もレース途中で諦めたらあかんてこと実感した。今後絶対しません
さしもきつくて下マーク手前で先にランチャー回収でジブで一気に上ったらイン取れたしこれは使えそうかも。タイミング早すぎたら落とすんむずなるしタイミング大事やと思う
拓と一緒で下マーク回航後即タックで左のブロー掴んだ艇に負けたし、俺も反省生かしたい
3上は絶対に有利サイドからフィニッシュするように心がけた。普通にこれだけで何艇か抜けた
フル以上の風ではバングちゃんと当てるだけで全然上りやすくなったように感じた
上下はテルテールずっと見てしっかり振れたタイミングで毎回ジャイブしたらよかった。デジコンとの併用でより確実やった


これからの練習
前からずっと思ってるけどサイドマークジャイブがレースでの再現性が低い。風の強弱、風向とマークの角度(きついかゆるいか)、後続艇との位置関係でジャイブ後のランチャーの角度、張るタイミング(しばらくジブで上って風上まで出てしまうのかどうか、とか)は全然ちゃうんやし、一発でベストの角度で上がれるかどうかで回航後の走りやすさ圧倒的にちゃうんやしもっかい確認するべきやと感じた

走りに関してはもちろんまだまだ満足してへんけど、結局琵琶湖でいくら走っても唐津でベストな走りするためのセッティングが出せるわけでもないし、波も全然ちゃうから走りは現地練習で詰めたいと思います
逆に唐津ではひたすら走りまくりたい
琵琶湖では回航練、スタ練の実戦練習しまくることと、マーク回航、動作の確認を集中的にしたい
できるだけ早くとうちゃんに出てもらって出艇後すぐにマーク使えるような状態で練習できたらいいなあと思います

クルー最後のプレ西で結果を出せなくて悔しい。あと琵琶湖練習5日、現地練習練習3日、プラクティスレース、本レース、やりきります
 

プレ西

 投稿者:塩見  投稿日:2017年 7月24日(月)23時58分54秒 softbank060128069177.bbtec.net
返信・引用
  今回感じたこと
・南風は強風でも結構振れるから上りのレグは大事
 行きたい海面あったら上の艇の後ろ通ってでも行った方がいいかも
(今回らんが上の艇の後ろ通ってでも右に行きたいってことで行ってみたらどんどん右に振れて後ろ通った艇に圧倒的に勝つ場面があった)
・下りはマークをしっかり確認してたとえ上サとかでもジャイブとかの選択肢を頭に置いておくことが大事
(風が振れて上サがめちゃゆるになった時にジャイブしてイン取りに行ったら4艇抜かせた)
・スタートは自分のこと時か考えてないアホばっかりやからそいつらを牽制せんとあかん
(ちゃんと理由をつけてちょっと強めに言ったらいいかも)
・下りで後ろに艇がいる時はずっと交渉して相手を洗脳するくらいがいいかも
・強風のタックが下手くそになってた
(手がズルムケでタック後に強くメイン弾けへんかったからかも。手袋買いやす)
・藻まじでうざい
レグに関しては上りは基本クルーに任せてたけど右行って得たゲインを一旦前通って確定しとくっていうのは良かったと思う。これは基本に忠実で西医体でも使えるレグやと思った。
後これは医歯薬終わってからクルー三人回しながら乗ってる時からちょっと思ってたけどブローに意識行きすぎて他艇のこと忘れがちかな。レグの前半から中盤にかけては「あの艇には負けたくないなぁ」くらいの意識でもいいと思うけどマークが近づいてきたら皆んなもっと「あの艇には絶対に負けん!」くらい他艇意識した方がええと思うで。
前半:ブロー>他艇、中盤:ブロー=他艇、後半(マーク側)ブロー<<他艇みたいな感じかな。
ずっと同じ意識でレグ引くんやなくてその時その時の状況によって意識を変えれたらクルーとしてめちゃめちゃ成長すると思うで(ちなみに俺はクルーの時にそんなん考えてなかったけどな笑)
今回久しぶりにいい風でレースができたけど、もう4レースくらいで結構疲れてたし西医体はどんなに頑張っても今の自分やったら1日3レースがギリやと思った。
後やっぱりレースでした失敗はめっちゃ悔しいけどその分絶対忘れへんし成長につながると思った。
だから今後の練習も回航練はしっかりしてもっといっぱい悔しい思いをしていく必要があると思った。
優勝はできたけど、正直そんなレベルの高いレースでもなかったと思うから嬉しいは嬉しいけどこれからも油断せずに練習頑張っていきます!
 

プレ西

 投稿者:しば  投稿日:2017年 7月24日(月)22時35分12秒 KD111239048113.au-net.ne.jp
返信・引用
  プレ西おつかれさまです。6レースかなり疲れました。
スキッパーのことはさとけんが書いてくれると思うから、今回クルーとしてレースに出て考えていたことをいくつか。

いつもの回航練やったら下有利で下から出て左のブローとってタック返してブローの中リフトで走ることが多かったけど、今回は上有利が多かったからちょっとふだんとは違う目に見えるブローしっかりとって振れタックしながらのロングコースで実力差出るレースやった。
上有利かつかなりのポートロングのレースで真ん中下めで出たら、上艇団に連れられてなかなかタックできんくてかなりイライラした。タック返した後のポートで藻かなんかでぜんぜんパワーなくてブランケかけられて2人ともめっちゃイライラしてた。あと、セール広島以来2人の課題やった2上はかなり今回イケてたと思う。上位で回ったときはめっちゃどっちに行きたいっていうブローが見えんかったら後ろの船にタイト気味のルーズ打って、ブローに自信あったらある程度逆伸ばしたやつは放置しながら自分はブローの中でタックしてずっとブローの中走れるようなレグ考えてました。中盤で回ったときは前にとにかく追いつきたいからひたすらブローのある方走ってました。自分のミスでほぼべべで1下回ったけど2上で1位まで挽回できたりしてかなり2上のレグに手応え感じた。虎の巻とかの定石本やったらバシバシルーズ打ってみんな仲良く並んで走るの多いけど、よっぽど走りたい方向あったらそっち行った方がエエんかな?今回はプレ西やったからそれでよかったんかもしれんけど、西医体本レースやったらかなり怖い。。ふだん練習してる琵琶湖やからある程度そういう思い切ったことできるけど、いざ唐津行ったら2上はベタベタの定石でしか戦えへんのやと思う。琵琶湖みたいにフレで真ん中でタック刻むのがいけるのとちゃうくて海は片方だけめっちゃのびるとかやし、その左右の判断だけはぜったいに間違わんようにしたい。

あと、クルー動作はさとけんとの息もあってかなりええ感じやった。ジャイブ動作でかなり差つけることができた。今回は1レースだけオンデッキカメラでレース撮影してたけど、そのときの動作見て自分がスキッパーするときも同じような感じで動作できるようにしたい。

1下でランチャーシート整理怠って5艇くらいに抜かれてほぼべべで1下回ったときはかなり自分にイライラしてたしさとけんもかなりイライラしてたと思うからほんまに気つけたい。ヨットは動作ミスとかでどんどん引き離されてく減点法のスポーツやしミスはぜったい許されへん。シート整理がんばりますとかなんか1回生の時と同じこと言うてるけど、そこはかなり痛感した。1下べべで回っても自分の攻めたレグになんも文句言わずにさとけんがベストスピードで走らせてくれたおかげで1位まで大逆転できたしほんまに感謝しかなかった。2レース目余裕の1位でフィニッシュしたと思ってホーン鳴らんくて実はリコールやったのはほんまに悔しいしその得点が10点もついて、なにより目標は優勝やったし、その後のレースはとにかくトップフィニッシュにこだわって気持ち切り替えたら残りの4レース中3回トップフィニッシュできたし、気持ちの面でもかなり成長できた。

あと練習も5回。本レース出してもらうからにはトップフィニッシュにこだわるし、そのためには船の整備、少しでも船を軽くして自分の体重を増やす努力を怠らないようにしたいです。わざわざ山本さんにレースもらってさとけんとしばもとでレース出させてよかったと思えるようなレースを唐津でするのがぼくら2人の役割やと思ってるし、応援おねがいします。
 

Re: 拓

 投稿者:きゃぷてん  投稿日:2017年 7月24日(月)20時50分3秒 KD182251250037.au-net.ne.jp
返信・引用
  下マーク回航後のタックについて。
すぐかえした船に負けたってことは左の方がブローあったか、単純に艇速負けかどっちかやな。後ろ走ってる時はとりあえずクリアウィンドで走れるとこまで出るってのが大事やと思うからブランケにかかりたくないっていう拓の考え方自体は正解やと思うで。

逆に、前を走ってる時は、よっぽど左行きたい時以外は、ランチャーあげて下マークにアプローチしてくる後続艇に絡まんとこまではポートで伸ばすべきやなと思う。ブランケかかったりディップしたりするんロスやし。

あと、混戦で、すぐ前に船がいる状態で下回った時は、すぐ前に船がおってホープレスの位置で長く走るのは微妙やから即タックがベターやと思う。その時のタックの精度が勝ってたらそいつ抜けるし、そういう時こそ動作の質が大事。

プラクティスレースで迷う場面あったら一緒に考えよう。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 7月24日(月)19時16分3秒 p9010-ipngnfx01kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
返信・引用
  プレ西お疲れ様です、この時期に6レースも回るなんてびっくりでした。
整備が上手くいってなくて船かえてもらったり、全レース出れんかったり迷惑かけた人はすみませんでした。

スタートはいつもに比べて下有利はあんまり多くなく、右のフレとブローを取っていきたいという話をしてたので全部上目から出ました。
京府医のスタ練よりだいぶライン高くて、いけるやろって人もおったけどさすがにそこは無謀で邪魔やなと思う人もいました。
その中で私は影響を受けへん安全な場所で出たいなと思ってて、攻めたスタートはしませんでした。スタートうまいわけちゃうしこの選択自体は悪くはないけど、やっぱ塩見ぐらい周り牽制してスタートをコントロールできた方がいいんやろなとはおもう。こっからの練習回航練中心になると思うから、もうちょっと声出していきたい。
あとは一個めっちゃスタートへこったのがあって、周りのラインが高いなとおもてたからスタート20秒前とかから自信持って加速できんくて置いてかれました。上から出る時アウター見えんくて控えめになってまうのはもう何回も経験してるから、前出て行くのは怖いけどビビらんとせめて両サイドに合わせて前に出ること。きっとこれでミスったらほんまに後悔する。

1上までは距離短かったからスタート上手くいった人がかなり有利やったけど、クルーが頑張ってくれて順位落とすことはなかったと思う。今回自分の前も後ろも1上の時点で離れてることが多くて下りでそこまで絡まんかった。琵琶湖やし上サ鬼ゆるいことあった時はしっかり落とせる時に落とす努力は出来たと思います。マーク回る前に次のマーク探すのほんまに大事。今まで他のことに必死で実践しきれてなかったけど今回はマーク回る前にある程度決めて走れたのはよかったとおもう。下りはブロー見ながら他艇見てメインのパワー感感じて次のマークの角度見てって全部に神経研ぎ澄まします。
これからの練習あと5回、しっかり回航練で最後に経験したこと体に覚え込ませたいです。

最近新しいメイン使っててN13使いこなせてへんから、半日走る半日回航ぐらいでやりたいです。
セッティングあってへんかったらなんぼいいセール使っても意味ないことをすごい実感してる笑
オンデッキぐらいからの風の時はどんどん走りましょう!
 

プレ西

 投稿者:  投稿日:2017年 7月24日(月)16時22分30秒 softbank126021110138.bbtec.net
返信・引用
  プレ西お疲れ様でした。初めて22ペアでレース出させてもらえたのですが、特にこれといった事故もなく無事帰ってこれてよかったです。

レースについて
全体的に後ろの方を走っていたので競り合って……といったことはあまりなかったのですが、自分がクルーしている時は、スタートは気持ちよく出れる場所を、上り下りはブロー、シフト、艇団を特に意識してました。とりあえずゴタゴタには巻き込まれないようにと。前々から言ってたことで今更感ありますが笑上りはどうしても艇速負けするのでブローとりながらシフトに応じてタックしてポートレイにしてかるべくリスクをおかさず少しずつ順位をあげれるようにという考えのもとでレグを引いてました。もちろん艇団の下受けになるようにと考えて…
少し疑問に思ったことは、1下回ってすぐタック返したい時に、前の船のブランケかかりたくないので少しポートで伸ばしてから返すと後ろのすぐ返した船に負けることがちょくちょくあったのですが、そういう時ってどうすればいいのかなぁということです。どなたか教えていただきたいです…
スキッパーしてた時。
スタートは、というかスタートだけでも最前線で走れるようにと、途中まではラインより少し凹ませて、最後の10秒には周りより少しバウ出せるようにしてました。そのおかげで前走れるイメージは掴めたのでよかったかなーって思います。上りはひたすらフラットに真っ直ぐ走れるよう、下りは乗せれる波があったら全部乗せるつもりでやってました。

今回のレースは自分の持ってることを結構出せた感あって、順位はともかくいいレースやったかなて思います。
 

プレ西2017

 投稿者:らん  投稿日:2017年 7月24日(月)16時01分14秒 softbank126021110138.bbtec.net
返信・引用
  プレ西お疲れ様です。本レース出るって決まってから初のレースでしたが、なんとか優勝できて嬉しかったです。
ただ内容についてはまだまだ満足のいくレースはできひんくて、悔しさをかんじつつ、当たり前のことやけどまだまだ伸びしろあるやんって思えたことが一番の収穫でした笑
具体的に
・レグ
1レース目でおおまかに風の傾向を頭に入れながらブローに合わせながら自分が伸びると思ってた右海面に寄せてゲインを確定して抜いていくってことがうまくできた。同ポテンシャルの船の後ろ通るって判断もいいタイミングでできたしよかった。
ただ5レース目で最後絶対にピン取れた場面でタクティクスミスっておっくーに抜かれたんはほんまに悔しかったしスキッパーに申し訳ない。今後絶対おんなじ場面では勝ってみせます。

・走り
ある意味クルーは情報取りつつヒールバランスとって、ジブやスピンのトリムだけしてればいいのにやっぱまだまだヒールのキープ甘いんやなと感じた、スキッパーにめちゃ言われたし、ここに関しては他の要素より自分の中でよわいポイントやと思う、なおしていく。

・動作
やっぱレースを重ねて疲れてくるとタックとか甘なってるなって思った。強風の動作も最近あんまり練習する機会もなくてクソザコなタック晒してもた。動作練は、だいじだなあ。
逆にジャイブは練習の成果か、綺麗なやつ結構できて感動。

最後に、塩見さんスタート出たいとこからでてくれてありがとうございます。藻、ウザすぎ。
 

(無題)

 投稿者:しば  投稿日:2017年 7月22日(土)20時32分7秒 KD182250246194.au-net.ne.jp
返信・引用
  あしたはプレ西ですね。極度の緊張しーなんで毎度のごとくめちゃくちゃあがってます笑

キャプテンも言うてたけど、本レース出してもらえることなったからにはそれ相応の順位求められるし、それに応えれるような練習、自主練、朝の出艇でセール広島のときより格段にエエペアなってきてると思います。去年のプレ西は1レースしかなかったけど京府医のスナイプエースがワンツーフィニッシュして喜んだのを今でも昨日のように思い出します。なので、唐津に自信もっていけるように、明日のプレ西の上位は京府医で独占しましょう。

今日の回航練で上から出て右海面で走ったときにあんまり自信もってレグ引けんかったのが心残りですけど、上から出てもスーパーレグ引けるように今からイメトレしときます。がんばりましょう。
 

レンタル掲示板
/37