teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:せがわ  投稿日:2017年 6月26日(月)22時49分44秒 106.171.69.227
返信・引用
  お疲れ様です。
現状から考えて、西医体までに絶対に克服したい課題
①微風スタート
②マーク回航とアプローチ


特に上有利下有利きつくて艇が密集してるときバウも出さなあかんし下のルームも守らなあかんときのスタートが上手くいってない
こないだのポイントレースでも、ちゃんと風あって、ラインも結構フラットんときは、とりあえず第一線で出ることに集中することでそれなりのスタートして戦えたけど、微風のときは完全に二列目なって死んだし、西医体であーゆースタートしたら終わりやなって思った



前回のポイントレースで感じたことは、スナイプやとスタートで完全に決まってしまうような微風や、オーバーパワーのド強風でない限り、クローズの艇速差はあまり大きくなく、一様な海面であれば1上到達時点でまだ全然差がついてない可能性もあり、サイドマーク、下マークで後ろに抜かれないor隙があればそれを逃さず先行艇を抜き去る技術が必須だと思ったけど、
現在その力が絶対的に不足してるので補強したい
西医体ではビッグフリートとは違って一つ順位が上がる、下がることがすごく重要になるんやし



ちょっと前からスタ練マーク練メインの練習に移行したと思うけど、まだあんまりその成果が出てへんというのが現実やと思う
たぶんこれから自分なりに考えて、山本さんと話し合って練習していくだけではすっきりこの課題を克服できるイメージができない
何が言いたいかというと一緒に練習してる4回生と2回生からもっとアドバイスとかダメ出しをしてほしいです
4回生ペアはなんならモチベーション、やる気の面では今はちょっと負けてるぐらいの感じやけど、練習中は西医体の本レースを取り合う敵同士ではなく、一緒に意見出し合って早くなっていくってスタンスでやりたいです
ぬるいこと言うてるみたいやけど、例えばセッティングとかでも、もし俺らと佐藤芝本艇でちゃう値がいいと思ってても、まあお前らがそれでいいならそれで走ってくれ、俺らは俺らで値変えるしってスタンスよりもどっちのほうがええんか帆走で走り比べてみよーてスタンスでやりたいです。スタートとかも佐藤さんが今のスナイプん中やったら一番うまいと思うし、もっといろいろ教えてほしいです
2回生の4人は、全員少なくとも去年の俺よりも確実にヨットを分かってるし、自信を持って意見してくれ
マーク回航、先輩やからとか考えて主張し合わんかったらお互いやってる意味なくなるし、もっとプレッシャーかけ合ってマーク回っていけばこっから1カ月で絶対もっとうまくなれると思うので。
スタートも、もし俺のジブトリムとか、ラインの感覚とかおかしかったりすることあると思うからそのとき指摘してほしい

7/14にテスト終わったら、そっから1カ月ヨット漬けします
 
 

西宮

 投稿者:やま  投稿日:2017年 6月23日(金)15時44分0秒 sp183-74-192-236.msb.spmode.ne.jp
返信・引用
  ポイントレース
良かった点、悪かった点は様々あるけど
一番は船の軌道を描くのが下手すぎる。上下でのラフが空きすぎ、明らかに抜かれてる。
抜かれるだけでなくて、上りのレグの幅がめちゃくちゃ狭まるのでそれは絶対にしてはいけないミスだった。
タック、ジャイブ、ラフ、ベア四つの方向転換があるけど、絶対ミスれない箇所(マーク周りとか、インに入る時のジャイブとか)があるし、そこをもっともっと意識して絶対ミスらない様に今後一層意識しなければならない。そこをミスするだけでレース中積み上げてきたものが一気に瓦解することを痛感したしそこをほったらかしにせず、残り少ない練習頑張っていく。
スタートはよほどの有利、不利がない限りはどこから出てもそこまで変わらないと思った、出てから1分間綺麗に走れるポジションを考えてそこを走れれば上位陣にも食い込める。
だからこれからの練習としては、マーク周り、それに次ぐ動作、回航、スタートをもっともっとしっかりとやっていきたい。
自分なりの勝てる展開、イメージは今回のレースで少ないながらも実感できたし、そのイメージ通りの展開ができるよう残り時間を費やしていきます。
 

西宮ポイントレース

 投稿者:470エースクルー  投稿日:2017年 6月23日(金)02時47分1秒 softbank126122215105.bbtec.net
返信・引用
  琵琶湖外で初めてレースに参加しました。
関西470選手権も兼ねていたこともあってかレベルが非常に高くかなりの苦戦を強いられました。
その中でもの今後に活かしたい、と言うか活かすべきポイントはあったと思うのでそれを書きます。

・スタート
今回のレースはラインは最初さほど高くなく、むしろかなり低い印象を受けました。ただ、残り20秒くらいからみんなかなりスピードをつけてスタートする感じでした。
ほぼ全レースで、それに遅れて2列目スタートになってしまったので、しっかりバウを出さなダメやなと、改めて思い知らされました。残り20秒くらいでKGの船に下にぴったりに入られて出られなかったこともあったので、上や下や周りを見て、バウを出す、危険な艇には注意するといった基本的なことにもう一度しっかり取り組もうと思います。

・上り
まともな風で出来たレースが少ないのであれですが、全体的にどうレグを考えたらいいかわかりませんでした。
ビッグフリートの経験値の少なさ、琵琶湖ではない海の環境での経験値の少なさどちらもが相まって、特に初日はさっぱりなレグを引いてしまいました。
2日目はデジコン確認して振れをもっと意識して、かつ勝負海面を決めしっかりと左右どちらかにしっかり伸ばして行くレグを引いていきました。海風がしっかり入ったコンディションではブローの差は少なくなるのでフラッシュを受けられるところをしっかりと走ること、海面全体に存在する振れの傾向をつかんでおくことが大切だと思いました。実際西宮では上マーク付近で大きく右に振れることが非常に多いです。
後は上マーク付近のレグですが、先頭集団ではない限りスタボアプローチはやめた方がいいと思います。だいたい後続艇はどんどんオーバーレイして行くので、スタボレイではどんどん被されてタックを繰り返すことになってロスが大きい。ポートレイだとその空いたスペースにロス少なくきれいに入れることが多い。もちろどんぴしゃのポートレイは危険だしやめた方がいいと思うけど。

・下り
上りもそうですが下りも艇速が出せなかった。
風が上がったコンディションでは練習したことがうまく出せて速かった瞬間もあったけど、トータルとしては後ろに追いつかれました。西宮は岸に囲まれてるからか波が汚く色々な方向から来るんで、乗せにくいし、ちょくちょく叩かれて船が止まってしまった。他艇や、艇速、波といった状況をレース中でも焦らずしっかりと総合的に判断して、走り方を細かく変えていけるように残りの練習で意識してこうと思います。
あと下りは風の強さで艇速が大きく変わるし、艇速によって角度も大きく変わって来るのでやはりブローを周りよりはやく、そして長くつかむことが大切やなと再度痛感しました。
マーク回航後や単独での帆走中に無駄に上ってしまったり落としすぎてしまったりと、スキッパーと意識を共有できていない部分が多かったのでそこはあと2ヶ月弱で改善していかないといけないと思いました。
思考の過程や、パワー感、スピード感など様々なことをしっかりと口に出して意思疎通を図っていきたいです。
思ってることや考えてることがばらばらで、お互いをあんまり信頼できてないと感じることが多かったので、必要以上に口に出してしゃべる環境を作ってこうと思います。無言で勝手に上ったり落としたりすると対応にズレが生じるし、なによりなんでなそうしたのかわからない不信感がたまってくのでそこは変えていきたいです。

全体としては海の経験が浅いことを痛感しました。
ブローの感じも琵琶湖とかなり違う上に吹いて来ると見にくいし、ヒールトリムも琵琶湖のような淡水の上でするのと大きく感覚が違ってやりにくかった。もっとブローを見る目を育てないといけないし、ヒールトリムはもっと繊細にしないといけないと思うので、その辺大切に残りの練習を過ごしていこうと思います。
 

遅くなりました

 投稿者:かわい  投稿日:2017年 6月21日(水)19時23分0秒 sp49-98-67-193.mse.spmode.ne.jp
返信・引用 編集済
  お疲れ様です。当番書くの遅くなってすみません。医歯薬についてもまだ書いてなかったので書いておきます。

終始微風だったので、とりあえずアンヒールみたいな致命的なミスを絶対にせんように気をつけた。
そのような動作面では特にミスることはなく良かった(もちろんまだまだ下手)けど、3レース目の2上マーク付近のレグでレイギリギリで返して結局ほかの船とゴチャって順位落としたっていうのがあった。あのど微風ならオーバー目でタック返して綺麗に上マークまわったほうがよかったと反省。
今までそういうレグの知識は聞いて覚えているつもりやったけど、いざとなると思い出せず失敗してしまった。が、こういう失敗した経験をすれば次生かせるとおもうんでよかったと思う。
レース経験を積むにつれて周り見て落ち着いてレグ引けるようになっていってる気がするので、これからも回航練とかでレグの経験値をつみたい。

当たり前の話かもしれないけど、練習するにつれて昔よりクルーとしてちょっとずつ進歩してきているのかなとおもう。最近同回のクルーがそれぞれ得意分野(動作とかレグとか)を持ちはじめてて、自分との差を感じていたけど、自分もなにか得意分野をつくってがんばって追いつきたいです。

今回の土日の練習については、日曜日は風なかったけど土曜はかいこうスムーズに練習できてよかった。日曜日は2回ペア(井上)で乗ったけど、同回ペアやと言いたい事思った事なんでも言えるし、一緒に乗っててめっちゃ楽しかった。やっぱ俺よりクルーうまいなとかおもったし、刺激にもなった。
1回だけ回したかいこうれん、くそみたいなスタートしたのに井上の言うとおり走ってたらたまたまぼちぼちな順位取れてびっくりしたし、井上すげーてなった。さしもで前の船に上ってくんなて怒られた時はめっちゃびびって落としかけたけど、井上のいうとおりにおそるおそる上ったらぬけたので、やっぱり強引にいったほうがいいとこは強引にいくべきなんやなと実感しました。笑
あとは微風ではメイン引きすぎるとはしらんってことを実感した。こんな低いレベルやけど、スキッパーやってみることもクルーの勉強になると思うので、あんまり機会はないけど次もがんばりたい。

もちろんとりあえずはクルーの練習なので、同回クルーにまけないように自主練とかもいってがんばりたいです!!
 

医歯薬

 投稿者:きゃぷてん  投稿日:2017年 6月15日(木)10時19分23秒 KD182251249034.au-net.ne.jp
返信・引用
  医歯薬出て、振れる微風レースで大事やなって改めて思ったこと書いときます。
・くそ微風のレースではスタートは有利サイドよりもまずは最初にくるブローをつかめる位置で出る。1レース目あほほど下有利で下1艇目で出たのに上からブローきて一気に死んだ。

・微風レースではブローに入れるかどうかで一気に順位変わってまうからいつも以上に視野を広く持って少しでも長くブローの中で走れるようにしなあかん。2上も安心できない。3レース目2上で一気に順位大逆転されてもうた。

・微風レースは欲張ったら負け。上り無理して角度欲張らずメイン出してスピードで走る。逆に下りは無理しておとさない。レイライン際も欲張らず余裕みてオーバー目で読む。3レース目の2上で詰まってるのにスタボレイぎりぎりで読んで死んで結果ジャイブせざるを得んくなって4艇くらい抜かれました。

・これは微風だけじゃないけど、混んでるサイドマークジャイブは一発逆転の大チャンス。とりあえずごたごたに巻き込まれないように位置取り気をつけて回って、クリアウィンドに出て走る。サイドマークでイン刺して一気に4艇くらい抜けた時あった。

・強風はもちろんやけど微風も一個一個のタック、ジャイブとかの差がやっぱり出る。微風は一回減速したら復活するまでにかなりかかるし動作でできるだけ減速しないことが重要。

今回のレースは、自主練とかいって感覚共有おかげで、河合が俺がやってほしいって思ったタイミングでちゃんとパワー感じでジブの出し入れ、ジブタックの調節をしてくれる場面が多くて助かった。大きい動作のミスもなかったし、強いてゆうなら微風は船が回りにくいからタックの移動もうちょい粘るのと逆ジブで船回す意識をもっと持ってくれたら最高かな。たぶんプラクティスレースも一緒に出る感じやしこれからさらに息合わせていこう。

スナイプはこれから俺しばもん艇で練習することで2回生が船出すことが増えると思うけど、鵜川が書いてくれてたみたいに、スキッパー目線のクルーワークを感じれるいい機会やから、クルーとしてもう一皮向けてくれるの期待してます。俺目線では現段階で4人にそこまで大差はないと思ってるし、今後、こいつが乗ってる船が1番速いって思わせるようなスーパークルーに誰が成長するか楽しみにしてる。

キャプテンとしての練習も残り17回と少なくなってきたけどできるだけ各々がやりたい練習に取り組めるようにしてあげたいし、エースも下の代も、こういう練習がしたいとかあれば誰でもどんどん言ってください。特にエースの4人はもっと僕に色々要求して僕をいいように使ってください。今のエースのためならめんどくさいことでもなんでもします。
 

春医歯薬

 投稿者:しばもと  投稿日:2017年 6月13日(火)13時30分40秒 KD182251254014.au-net.ne.jp
返信・引用
  おつかれさまです。医歯薬について。
船:シカ セール:青ITA,ザオリジブ セッティング:654,16.5,5 655,18,6 656,19,7

☆上り
・ふだんとジブがちゃうからセッティングに困った。いつものセッティングやとプリベン10とか出て焦った。シカマスト曲がりすぎ笑 ふだんよりチェンプレ1個前にしたらまあまあプリベンデカイけど(7~8)深い青ITAやからエエかなってなって上のセッティングで出た。ほとんど656,19,7でレースした。フォア低いかなってなったからけっこうジブタック引いてた。

・いつも微風でもスピードないくせに上り気味で走ってイライラすること多かったから今回は上りすぎんようにずっと「上りすぎない、上りすぎない」って言いながら走ってたらけっこうスピード出せた。

・青ITAは深めだから、クルーが下デッキのときはフォアガン入れでリーチかなり開かせた。メインもリーチリボン流れるまで思い切って出して、ジブも細かくトリムしてもろて、ちょっとしたブローでもメイン1カチ2カチつめて、そのときにジブも合わせてもらったら加速できた。いままで微風のときの走りが課題やったけど、クルーと息合わせてセールトリムしたらスピード維持できた。微風のときにウォーターブレークに座って走ったら速かったし、もっと前後移動も頻繁に考えたい。いままで課題やったフォアとアフターのどっち引くかの境界もなんとなくわかった気する。

・ピークロープ長すぎたかも。ジブタック引いてたのもあって、けっこうフットベチャッとしてた。ふだんのノースジブはフットが丸いけど、今回のザオリジブはまっすぐやった。あんまり違いわからんかった。

・青ITA深いからパワーはつくけどぜんぜんリーチの形がきれいに出なかった。フットがいつもより深い。

☆下り
・1レース目の微風(無風)リーチングで上サで右にふれたときにジャイブすればよかった。上サでジャイブしてインとれるかとれへんかの判断が即座にできるように。後ろから来たブローに入った後続艇にかなり抜かれた。

・3レース目の1上ほぼべべやったときに意地でも追いつかなあかんからクルーにセンターをブラックバンド以上に上げてもらったら速かった。反則やけど笑 後ろおった船にもマネされて追いつかれたけど、インゆずって後ろからキレイに回ってサ下で上突破できた。いつもの交渉練の成果が出たと思う。サイドの監視艇がとーちゃんやって動画撮ってもらってたからそれ見たらうまいこと回ってる船とかどうしたら抜かれるとかが後から見たらわかりやすかった。

・2レース目のサイドはそんなごちゃることなく回れて、サ下がちょっとキツかって、がんばってランチャーはって走ってたけど、そこで十分艇速出せずに後ろに上突破された。艇速十分に出て、後ろを安全に6時につけれるまではジブで走るべきやった。その判断もまだまだ甘い。

☆スタート
・微風やったからとにかく船を止めないように心がけた。2レース目ちょっと吹き出してからは1分前までは周囲の監視をして1分前からはちょいちょいS字でルームを広げれて十分なルームで加速できて、スタート後20秒の本気もうまいことできた。

・上ピンで出たレースの時に最後にラインを読みきれずに、3秒くらいラインを流すことがあった。そんな下有利でもなかったし、下に寄せる必要もなかったし、上ピンで出るなら攻める必要もそんななかった。ライン見る練習もっとせなあかん。

☆全体
・微風レースは上りすぎんのと、不用意に船揺らさんことに気付けたらスピード維持できた。ここは進歩した。
・まだまだクルーとのコミュニケーションが少ない。船の上でも陸でももっと話し合わなあかん。ふだんの帆走でももっと意見してほしい。ジブリーダーの位置とかバングの引き具合とは海の上でその場で試さなできひんし、もっとクルー同士でも帆走中止まった時に話し合ってほしい。他の船のリーチとか見て思ったことあるなら喋ってほしいし、その方がみんなのレベルアップにもなると思う。部活の性質上スキッパーが先輩でクルーが後輩やから、言いにくいことあると思うし、自分がクルーのときはぜんぜんしゃべらんくてお互い何考えてるかわからんこと多かったけど、いまはそんなことない雰囲気になってきてるから、下のクルーもエースの船の走り見てて気になったこととかあったらエースのスキッパーにもその場で訊いてほしい。

・どのクルーにも言えることやけど、ジブトリム、リーダー移動はだいぶしてくれるようになっててうれしい。まわりの報告とかブローの報告もかなりしてくれるようになってるけど、ヒールトリムがまだまだ甘い。微風のときは横目でスキッパーチラチラ見てどこに座ってるかとか見てほしい。交渉練のおかげでマーク廻りも前みたいに焦らんようになってるからこれからも交渉練は時々やりたい。

あと残されたレースがプレ西しかないから、エースの船もよく見て盗めるとこは盗んでうまくなりたい。ふだんの帆走のまっすぐ走るときはめっちゃ遅いみたいなことはそんなにないけど、レースになるとふだんの成果が出ないことが多いし、レースが下手くそなんやと思う。もっと回航練して下りのレグも自信持って考えれるようになりたい。風待ち長すぎて暑かったけど楽しくレースできてよかったです?
 

医歯薬など

 投稿者:うかわ  投稿日:2017年 6月12日(月)22時08分49秒 softbank060135232244.bbtec.net
返信・引用
  まず軽くレースについて
1レース目
上から風がなく20秒前ぐらいから走り出してスタート。いい感じでブロー走れて前切れていて、コースも狭かったので一度もタックを返すことなくポートレイまでいき3位で上マーク回航。上サでは風が完全になくなり、後ろからブローが入り結構な艇に抜かれた。メッチャ上らして走らないといけなかったため、先にジャイブ返してそのあと内走れるようようにすればよかった。

2レース目
スタートではいい感じにロッキングっぽいの使ってドンドン下のルーム広げられたので、医歯薬レベルでのレースはジブ引きながら上らせていくやつがかなり有効だと思った。
かなりスタボロングで、すぐにスタボレイに乗り5位回航。その後はほとんど一本レースで抜く所も抜かれる所もなくフィニッシュ。

3レース目
ブラック上がってたけど結構ライン高くて、最後はライン流す感じで下目でスタートした。確かマーク60で風40とかだったので早めにタック返して走ったらブロー取り損ねたのか1上は10位ぐらいになってしまった。サイドマークジャイブではインの船にルーム与えつつもきれいに回ることができてサ下で抜けたのでよかった。2上ではブロー走れて結構な艇抜けた。下マーク回航前に海面みるの大事だと思った。

今週BBS当番なので
最近スキッパーをする機会があったのでスキッパー目線のクルーワークについて感じたこと書きたいと思います。
ヒールトリムでは、クルーが思った通りに動いてくれないのはフラストレーションが溜まるものだと思った。もっともっと敏感に動いていきたい。またベアの時にヒールしていると本当に船を回すのが大変で驚いた。
タックでは余裕がなかったのもあると思うがスキッパーとしてできることはあまり多くなく、角度以外は改めてクルーの動きがタックの質をほとんど決める感じがした。もっとヒールの後ギュンと起こせる動きを身に付けたい。
あとはクルーが喋ってくれるほどいい感じでヨットに乗れた。ブローや波や振れ、他艇など考えたことは全部口に出すぐらいの勢いでしゃべっていきたい。
スタートについてもっと感じたかったが、あまり止まる練習をしなかったためこれからまた機会があればやってみたい。
プレ西まで2回生がスキッパーする機会がもらえるので、ここを感じて欲しいなどあればまた教えてください。
 

(無題)

 投稿者:おくがわ  投稿日:2017年 6月12日(月)11時50分34秒 kpumcli.kpu-m.ac.jp
返信・引用
  今週はBBSの当番なので、医歯薬と合わせて土曜日の練習についても書かせていただきます。
>土曜日の練習
先週もそうでしたが午前も午後も波にたたかれることが多かったです。フルまでの間は膝を使って波に船を沿わせるようにしていたけれど、オーバーになったら
伸びてボディーパンプを頑張りました。けど今一上手くいってなかった気もするし、スキッパーの方針とかもあると思うんで、またスキッパーと話し合って波を克服したいと思います!!
あとは回航(というよりスタ練?)がジェネリコばっかでラインを上げない重要性は感じましたが、個人的には空けてって言っても思いっきり下に入られることが多くてロッキングを身につけたいと思いました。

>医歯薬
1レース目はスタート直後にジェネリコの旗が上がってるのを見たけれど、ホーン2回で周りもそのまま進んでいたんでよく分からないまま上マーク目指しました。数日前に帆走指示書は見てたんですけど、うろ覚えで上マークも一瞬どれか分からなかったんで次からレース前にちゃんと確認しようと思いました。反省しています。
2レース目は走りにくくてすぐにタックしたけれど、スタート前から左の奥からくるブローを取りたいと思っていたので、またすぐタックしました。そのあと右にいた艇に合わせてタック、タックとしていったらインをとれました。3レース目もなんですけど即ジャイした時に全然投げスピンが上手くいかなくて練習が必要だと思いました。それで結構ロスした気がするしスキッパーにも申し訳なかったです。そのあとも結構良い順位をなんとかキープできて前を走れたんですごく楽しかったです!
3レース目はスタート直前に下に入られてそのまな落ちていったんで仕方なく空いてる所に急いで入り直してラインを越えた瞬間にタックしました。できるかぎりブローが入ったところを走ろうとしてそんなに順位も悪くなかったけれど、サイドでインを取ったのに流れてマークタッチしました。スピンあげたまま一回転して順位がかなり落ちてしまいましが、そのあともブローを探してなんとかそれ以上落ちないようにしました。
今回のレースでは微風の時にはひたすらブローを探してとりに行くこと、自分のルームを確保することが大事だと思いました。それと、前を走ってるときも、マークタッチして落ちてしまった時も、常に次どうするかをスキッパーと相談して決めていってレースするのがとても楽しかったです!次のプレ西までにいろいろ試したり勉強したいと思いました。

最後にレース自体には関係ないんですけど、強風タックの時にトラピーズのハンドルがいつもメインに引っ付いてとりにくかったのが、伸びてしまったショックを結び直して短くするとすごく使いやすくなって嬉しいです\(^^)/
 

6/10,11

 投稿者:らん  投稿日:2017年 6月12日(月)09時37分57秒 softbank126021110138.bbtec.net
返信・引用
  医歯薬お疲れさまです。大して振り返ることもないですが。
1レース目、ゼネリコやったけどホーン2回で、旗の確認せんとただもどってライン切り直しただけで。クルーの僕が旗くらいちゃんと勉強して確認してたら気づけてたんかと思うともやもや~。
ただレース内容に関しては微軽風はブローっていうのをきちんと守り続けて船を走らせ続けられたし、あんな風のなかレースすることが良い経験やったんかはわからんけど、ちょっとだけ自信もついた。

・レースにおけるスピン動作。
今回の3レース目、2上の時点で岡本さんのとこ抜いて回航したのに、上マーク回って即ジャイしてからのアップで予想以上に時間食ってブロー掴むん遅れて抜かれるってことあって悔しかった。
右回収してからのアップ、即ジャイからのアップでも焦らずすばやくできる練習しとかないと。
今回のレース、強風が吹いてもスピンダウンを余裕もってして、絶対ラフに集中できる準備整えるっていうのも意識しようって思ってたけど、あんまり実践する機会なくて残念。サイドジャイブもまだまだやなって感じてるし、もっと色々試したい。

・ジブトリムについて。
470ではランニングでのみあまり関係ないですが、ジブってやっぱ大事っすね、当たり前すぎますけど。笑
ジブのセールシェイプを形作る要素としては
・ジブシート
・ジブリーダー
・ピークロープ
・ジブタック
・サギング
・そもそものセールカット
っていう挙げてみれば意外と多くの要素があって、医歯薬おわるまで塩見さんと試行錯誤して、帆走で試しまくりました。
これら以外にも、ジブシートのシートシャックルの大きさ、シートシャックルつけるためのわっかの大きさ変えるだけでジブのリーチだいぶ変わったから、言い換えればほんまに数センチで走りの角度やスピード変わるってことやし、風が変わってメインのトリムが必要なのであれば、当然クルーもジブシートの出し引き以外にも絶対トリムが必要になってるはず。他のクルーも帆走の時とかの合間に、しつこいくらいジブのリーチの確認したら良いと思います。
特に470はジブとスピンのトリムしかできひんわけやから、逆にクルーとしてこの2つには責任持ってたい。そのためには帆走とかでクルーもメインのセールシェイプを確認して深さとかに対する目をもっと養う必要があると思ったし、セッティングももっと勉強してスキッパーと感覚を共有する必要があるなって思えました。

ここ最近では塩見さんとのってて下りでの感覚をちょっと掴めたり、ジャイブとかタックの動作についてもあらためて見直せたりして成長感じれたし、シンプルにヨットで人の前を走る楽しさみたいなん味わえてくそ楽しかったです。また頑張ってヨットの勉強しよ。
長なってごめんなさい><
 

6/10 スタ練

 投稿者:塩見  投稿日:2017年 6月10日(土)21時03分56秒 softbank060128069177.bbtec.net
返信・引用
  今日のスタ練でゼネリコばっかりで、ラインを上げた原因となったであろう奴がちらほらいたからそのことをみんなに気をつけて欲しいからなぜあかんのかも含めて今から書いていくわ。
①猛スピードで下に入ってくる奴
いくら「ルーム空ける空ける」って言っても。スピードがあれば下に入った後、突き上げることができるから上で待ってる艇からしたら心配やし入れたくないからベアしてルームを潰したりするからラインが上がる。
上の方からスタボで流しながら入るときはスピードを殺して上の艇を刺激しないようにしてラインをあげないように。
②下にルームあるのに上の艇にルームを与えないorある程度ルームがあるところに入ってくるが上の艇によせて入ってくる奴
まずはじめに後から入ってきてラインより進んでないから俺はライン上げてないは何もわかってない奴
ラインが上がってしまうのは
1,上の艇が進むと下の艇はブランケに入ってまうから進んでラインが上がる。(上の艇自身がラインをあげる)
2,下の艇が突き上げてくるから上の艇がロッキングなどをしてラインが上がる。(下の艇が突き上げた結果、ラインが上がる)
②の奴はラインが上がる原因が1だけやと思ってんのか?と今日感じた。
ラインが高くて自分の下に1艇くらい入ってもよさそうなルームがあるのにどんどん上を突き上げてラインを上げたり、後から入ってくるときも欲張って上にビタ付けしてラインより進んでないからええやろとか言うたり、どちらの奴にも今日わめいたからわかるやとけどまじで何がしたいねんって感じやった。
スタート20秒切ってからくらいから上の艇にイジワルするのはわかるけど1分前とかからしたら自分の首も絞めてるんやと思うけどな。今日のスタ練でゼネリコばっかやったしラインを上げてる奴が自分の責任やとわかってないんじゃないかとおもったから書いてみたわ。また読んどいてちょ。
明日のレースがんばろな~?
 

レンタル掲示板
/35