teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: びわ側枝に咲いてしまう

 投稿者:しおメール  投稿日:2009年12月11日(金)12時56分40秒
返信・引用
  > No.104[元記事へ]

タネツギさんへのお返事です。

>  原因として考えられるのは
> ①長崎早生の性質
> ②長崎早生部分は横へ誘引しているので
> ③肥料不足

どれも当てはまる様に思いますね。長崎早生の栽培経験はないのですが、見た感じでは果穂が付きすぎているようですので、間引いて管理されますと隔年結実を回避できそうに思いますが、如何でしょうか。
 
 

びわ側枝に咲いてしまう

 投稿者:タネツギ  投稿日:2009年12月11日(金)11時21分21秒
返信・引用 編集済
    添付画像は、びわ長崎早生部分の本日の状況です。
 近年、長崎早生部分は生りの裏年・表年の差が大きくなったと感じていました。
 画像のように、花が終わった中心枝の側枝が、ほぼすべてが開花中です。これでは来年の花芽がほとんどできなかろうと思います。雨がやんだら、開花側枝は1枝(冷害対策として)を残して切り取ろうと思っています。倉方部分の側枝は、正常(花なし)です。
 原因として考えられるのは
①長崎早生の性質
②長崎早生部分は横へ誘引しているので
③肥料不足
 原因と対応について、ご意見をお待ちします。
 書き込みお知らせ機能が画像掲示板には無いようなので、画像入りですが、文字掲示板を使いました。

http://homepage2.nifty.com/tane-tak/

 

Re: 画像とオフ会と

 投稿者:しおメール  投稿日:2009年12月11日(金)10時43分49秒
返信・引用
  > No.102[元記事へ]

タネツギさんへのお返事です。
先ほど、山田さんが写真のお一人であったことを確認した次第です。
オフ会の件、お任せしますのでその時期になりましたらご連絡下さいませ。
 

画像とオフ会と

 投稿者:タネツギ  投稿日:2009年12月11日(金)09時49分13秒
返信・引用 編集済
   シオさんから入手した穂木を接いだ木を見ている、山田さん、宮爺さん、タネツギの人物画像を、シオさんあてにも6月12日に送信してあります。
 その際、シオさん果樹園でのオフ会を提案し、快諾をいただいてあります。それっきりにしてしまい、失礼しました。
 サクランボなどが生っていて、かつ、緑枝交換のできる時期が良いかと思います。5月下旬~6月上中旬でいかがでしょうか。

http://homepage2.nifty.com/tane-tak/

 

RE:あいかの香りについて

 投稿者:しお  投稿日:2009年 3月24日(火)22時44分34秒
返信・引用
  suzuki様、ご投稿有難うございます。
私の「あいかの香り」は、昨年高接ぎしたものでして、まだ結実に至っておりません。今年の様子を見ますと、花芽が付いたような枝もありましたので初収穫・味見が出来るかも知れません。
登録情報では、スターキングに類似で甘味が13~16度で、蜜入りとなり4~500gの大果とあります・・ので、酸味がやや少ない美味しいリンゴかと思っております。
ただ、当地はリンゴにとっては暖地となりますので、本来の味わいは発揮しにくいかも知れませんね。
暖地の弱点として、色付きの不足と蜜が入りにくいこと、さらに甘味は載りますが酸味が消えてしまう事があり、「ふじ」を収穫しましても本来の濃厚な味わいが出にくいです。
実感としての味の感想はお伝えできませんが、上手く栽培できますと甘さが強いリンゴが収穫出来るものと思っています。

今年は何とか1果でも、味わってみたいところです。
suzukiさんの花芽の付き具合は如何でしょうか。
 

あいかの香りについて

 投稿者:suzuki  投稿日:2009年 3月24日(火)14時58分18秒
返信・引用
  りんごのあいかの香りを栽培されているとのことですが、私も3年前に庭植えしていますが
まだ食べたことがないので、どのような味がするのか判りません。
ぜひ感想をお聞かせ下さい。
 

RE:接ぎ木挿し

 投稿者:しお  投稿日:2009年 1月22日(木)13時23分25秒
返信・引用
  うっくんさん、タネツギさん、情報有り難うございます。
>しおさんも ぜひ、ご一緒に接ぎ木挿しを行ってみませんか?
 試してみる価値はあると思いますので、トライしてみましょう。

>そういう意味で、バラも挙げました。
 バラ科サクラ属・・ですね。リンゴも海棠の穂木を保存してあるので試してみようと思います。
 

芽の保護、接ぎ木挿し

 投稿者:タネツギ  投稿日:2009年 1月22日(木)11時57分45秒
返信・引用
  >リンゴで出来るのでしたら、さくらんぼも
 そういう意味で、バラも挙げました。
>さっそく、保護をしたいと思います
 次の手順画像18番に説明しました。
http://homepage2.nifty.com/tane-tak/fmsg/graft/sidegrft.htm
 宮さんのは、上から舌が覆うので、ポリ布を省略しても可のようですが、手間があれば、覆うに越したことはないと思います。最後にスカート状に下だけ広げることで、晩霜対策ともしています。
 萩原園のは、新芽の伸びが最初から他と同様に旺盛なように見えるので、すべて根付き台によるものと思えます。

http://homepage2.nifty.com/tane-tak/

 

RE:接ぎ木挿し

 投稿者:うっくん  投稿日:2009年 1月22日(木)11時04分51秒
返信・引用
  しおさん>ありがとうございます。
しおさんも ぜひ、ご一緒に接ぎ木挿しを行ってみませんか?

タネツギさん>芽の付近を覆うのですか。気がづきませんでした(^^;)
さっそく、保護をしたいと思います。ありがとうございます。


ところで、さくらんぼの接ぎ木挿しについてですが、
↓の作業風景などを見て、接ぎ木挿しをしているのでは、と思いました。

田屋果樹園さん
http://www.taya-kajuen.com/sagyou/s-2005-4-tugiki.htm
萩原園さん
http://www.hagiwaraen.com/blog/index.html

田屋果樹園さんの写真をよく見ると、
緑色のジャンパーを着た人の手に持っている枝には、
根らしきものが映っているので、台木を掘り起こしてから穂を接いでいる感じですよね。
後で、気がついたのですが、気がつく前までは、この写真を見て、
接ぎ木挿しを行っているのでは?と思っていました。(^^;)

また、萩原園の苗木徒然日記の中の、さくらんぼの苗木のところに、
マルチが引いてあるので、これは、もしかして接ぎ木挿しを行っているのでは?
…と思ったのです。

写真が小さくて、判別が出来にくいのですが、実際はどうなのでしょうか。
 

RE:接ぎ木挿し

 投稿者:しお  投稿日:2009年 1月21日(水)20時09分37秒
返信・引用
  タネツギさん、有難うございます。
リンゴで出来るのでしたら、さくらんぼも可能性が有りそうですね。
ますます、トライしたくなってきました(^_^;)。
 

レンタル掲示板
/11