teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


局所の治療

 投稿者:ゴンベ  投稿日:2015年12月 4日(金)12時36分44秒
返信・引用
  よろしくお願いします。
腰痛や首の治療を行うときにヘルニアや変形性腰椎症や頚椎症などのツボの現れ方はどのようなツボの現れ方をしますか?
やはり痺れのある部位にもツボは出現するのですか?
 
 

Re: はじめまして。

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 7月30日(木)13時24分57秒
返信・引用
  たかさんはじめまして。

ここのところ、ほとんど書き込みがないものですから、長いことチェックしておりませんでした。
大変失礼いたしました。

 整体の先生に興味もっていただき光栄です。整体のことはよく分かりませんが、わたしの考えを述べてみます。


> また先生のてい鍼は衣服の上からでも使えますでしょうか?整体は基本衣服は脱がさないのです。

 ツボは基本的に皮膚の反応ですから、衣服のうえからでは難しいと思います。




 

はじめまして。

 投稿者:たか  投稿日:2015年 6月24日(水)10時31分17秒
返信・引用
  整体を生業としているものです。

整体の骨格矯正の効果に限界を感じ始め経穴や経絡を活用しようと考えています。

鍼灸免許はありませんのであくまで手技で活用しようと考えてはいましたが学校にもいってないためイマイチツボの感覚がわからず、色々検索している内に行き着きました。

マドラーがなかったもので指先で撫でてみて違和感、止まるとこ、滑りが悪いとこがありそこを強めに押すと粒やスジのようなコリコリがあります。これがツボでしょうか?ツボは体表にあり数ミリだと聞いているのでイマイチ自信がありません。

また先生のてい鍼は衣服の上からでも使えますでしょうか?整体は基本衣服は脱がさないのです。

素人質問で申し訳ないですがよろしくお願いいたします。
 

太極療法について

 投稿者:わたさん  投稿日:2015年 6月18日(木)23時04分19秒
返信・引用
  すみません、久しぶりに投稿します。医道の日本にバックナンバーを問い合わせたところやはりすでに取り扱っていないとのことでした。
 今木戸先生の天地人治療という本を読んでいるのですが、その中で岩田鍼院式太極療法についての記述が出てきたのですが、この療法に使う経穴を黄帝鍼で診断して太極療法を使用するということは可能でしょうか?
 

Re: 経絡の虚実について

 投稿者:管理者  投稿日:2014年 9月26日(金)10時38分47秒
返信・引用
  わたさんさんへ

 この掲示板もほとんど書き込みがなく、しばらくチェックしておりませんでしたので遅くなりました。


> あれからいろいろ黄帝鍼で試しているのですが、経絡の流注にそって引っかかりがある場合と流注に逆らって軽摩して引っかかる場合で虚実を判断するということは可能でしょうか?


両方のケースが確かにありますが、どちらも経絡の虚に対応していると考えております。
実の場合は、痛みその他の症状とリンクしているので比較的分かりやすいと思っております。



>   もう一つ、先生の医道の日本で掲載されたものだと思うのですが、新治療システムとはどのようなものか教えてもらえたとおもうのですが。ネットでいろいろ調べたのですが書籍といったかたちでは出ていないようですので、お時間があるときでよろしければ書き込んでもらえたらありがたいです


 昭和63年1月号から平成3年3月号までとびとびですが7回掲載されました。 バックナンバーは医道の日本社にお問い合わせください。



 

経絡の虚実について

 投稿者:わたさん  投稿日:2014年 9月16日(火)02時04分17秒
返信・引用
  去年の2月頃に先生の事務所にお邪魔した者です。m(._.)m
あれからいろいろ黄帝鍼で試しているのですが、経絡の流注にそって引っかかりがある場合と流注に逆らって軽摩して引っかかる場合で虚実を判断するということは可能でしょうか?
  もう一つ、先生の医道の日本で掲載されたものだと思うのですが、新治療システムとはどのようなものか教えてもらえたとおもうのですが。ネットでいろいろ調べたのですが書籍といったかたちでは出ていないようですので、お時間があるときでよろしければ書き込んでもらえたらありがたいです
 

(無題)

 投稿者:わたさん  投稿日:2013年 1月23日(水)10時06分55秒
返信・引用
  岩田先生、返信ありがとうございます!掲示板をみて去年くらいから書き込みが全然なようでしたのでもう掲示板が閉鎖されたのかな?と心配でした。
  先生、もしご迷惑でなければ一度お会いしてもらえないでしょうか?黄帝鍼の使い方や診断といったことでわからないことがあったりで心もとないのでお願いしたいのですがm(_ _)m
 

Re: 黄帝鍼での経絡の摩る方向について

 投稿者:管理者  投稿日:2013年 1月21日(月)13時21分33秒
返信・引用
  > No.134[元記事へ]

わたさんさんへ

> 経絡の流注に沿って摩るのと逆方向に摩るのでは重さや引っかかりが違うように感じるのですが。


それでいいと思います。 まさにそれが流注に方向性があることが感覚的に理解できることだと思いま

 す。

 

黄帝鍼での経絡の摩る方向について

 投稿者:わたさん  投稿日:2013年 1月11日(金)23時07分59秒
返信・引用
  はじめて投稿します。黄帝鍼で経絡を摩る方向は流注を考慮しなくてもよいですか?経絡の流注に沿って摩るのと逆方向に摩るのでは重さや引っかかりが違うように感じるのですが。  

Re: 質問

 投稿者:シラク  投稿日:2012年 2月14日(火)19時07分28秒
返信・引用
  > No.131[元記事へ]

管理者様

早速のご回答有難うございました。

>>シラクさんの文面からの推測ですが、考え方、感性、において私と共通する部分が多いような気がいたします。

私などは、とてもとても管理者様のような考え方、感性は持ち合わせておりません(汗)

>>多くの方から、講習会の開催の要望がありますが、生来のなまけもので現在、予定はありません。
>>ただ多くの方が、私のホームページだけを頼りに、使っていただいています。さらにどうしてもワ>>カラナければ、お越し頂ければ、私の分かる範囲でコーチすることはできます。

了解致しました。


>>最初に開発に着手した時の動機が、取穴が正しくできるてい鍼が欲しいということでした。

了解致しました。

ご丁寧にありがとうございました。

 

レンタル掲示板
/14