teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:97/236 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

心が元気になりました、ビルさんありがとうございます!

 投稿者:see-chanメール  投稿日:2010年 3月11日(木)19時41分20秒
  通報
  ビルさん、みどりさんありがとうございました。
私は16年前に両眼性ぶどう膜炎緑内障と診断されました。緑内障の中でも一番難しい病気で治ることはないと言われ、失明まで宣告されました。左目はたった一晩であっという間に視野が欠けてしまい、左の端だけが見える程度になってしまいました。右目の視野もまだらに欠けています。
私はどうして目の病気になったのか知りたくてビルさんのリーディングを受けました。
目の病気の原因はウイルスで名前もついていないウイルスが乳製品の中に入っていてそれが原因でなったとのことでした、人にはちゃんとウイルスに対応する力があるのに私には対応する力がないから傷ついたところに菌が入って免疫力がないから菌に負けてしまいそれで病気になったとのことでした。
常に腸をキレイにしておくことと血液をキレイにすることが大切だと教えて頂き、腸にはプロバイオティックを取って、血液をきれいにするにはヒールとメンドで解毒をして肝臓の働きをよくする食べ物を取るといいよとアドバイスを頂きました。
そして、私は生まれ持った星で食べ過ぎに走る傾向があり、ビルさんに「ある一定のものばかり食べていないか?」と聞かれ、ハッ!そういえばチーズが大好きでチーズばっかり食べていると思いました。
食べ物によく気を付けてバランスの良い食事をということでした。
また過去世ではマーマーセラピーのヒーラーだったそうです。
マーマーセラピーというのは南インドの民間療法で私はヒーラーの中でも特別な能力を持っていたらしく、その能力とは目のビームを使ってツボにあて治療していたそうです。
あるツボにビームをあてると死んでしまうくらいのパワーがあったらしく、悪いグループがいて、彼らはマーマーセラピーと名乗りたくさんの人を殺していたらしく、私はそのグループが許せず自分の目のビームを使って殺したそうです。
そのカルマで目が悪くなったと教えて頂きました。
正義感みたいなことをしていたけど人を殺すのはよくないと、その時の怒りが残っているから怒りを消すことが大切で、怒りの矛先を変えて、病気で困っている人のためにエネルギーを使うといいよとアドバイスを頂きました。
ビルさんに「左の目の方が悪い?」と聞かれて「はい。」と答えたら、左の目を使って殺していたそうです。
ビルさんいわく問題がある場所はパワーが強く、使えなくなっているとのことでした。
また不思議な能力を持っていて普通の人は第3の目は第6感ぐらいなのですが、私の場合は第10感、第25感ぐらいの力があるそうで、第3の目が発達しているので古いものとか時代のものを触ったりして第3の目に持っていくとその時代の映像が見える人で、目が悪くなったのは第3の目をもっと使いなさいという意味もあるそうです。
また私はエゴスキューのセラピストになりたいと思っていると話しをしたらもちろん、いい!!ということで、エゴスキューを学ぶことによって心と体が良くなり、エゴスキューを通してたくさんの人を助けていくことによって魂が成長して次の大きなステップになるというお話を頂き嬉しかったです。
ビルさんのリーディングを受けて自分の目の病気に納得ができました。
なんだかエネルギーがわいてきてこれから自身を持って前に進めます!
ビルさんに心から感謝します、ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:97/236 《前のページ | 次のページ》
/236